キリンチューハイ 氷結シャルドネスパークリング

本日紹介するビールじゃなくてお酒はこちら。
じゃかじゃん!

キリンチューハイ 氷結シャルドネスパークリング。(KIRIN CHU-HI CHARDONNAY Sparkling)

キリンチューハイ 氷結シャルドネスパークリング

2003年に発売され一度は廃盤に。
その後多くの復活の声に答え2011年11月に再度販売開始。
キリンビールさんの言葉を借りると
味覚は、お客様から大変好評をいただいていた発売当時の香味設計はそのままに、シャルドネ果汁を100%使用することで、みずみずしい香りとすっきりとしたおいしさを再現しています。

とのこと。
なんでも復活して欲しかった氷結の中で最も人気の高かった商品。
はっきり言って私もこれが氷結シリーズ最強の味わいだと感じております。

感を開けた瞬間に立ち上るかぐわしきフルーティな香り。
ごく薄い、ペールイエロー。立ち上るきめ細かい泡。
スパークリングワイングラスに注げば気分も盛り上がります。
爽やかでクセが無く飲みやすい。みずみずしさは抜群で人工的な嫌な味わいのかけらもない。

オシャレにスパークリングワイングラスに注ぐのもいいのですが私のおすすめはズバリ、大きめのコップに入れて砕いたアイスをガンガン入れて飲むタイプ。

キリンチューハイ 氷結シャルドネスパークリング

段々薄くなって来ますが薄さを感じさせず最後の1滴まで飲めてしまうのがこのシャルドネスパーリングのいいところ。
お酒が苦手な方でもガンガンいけちゃうし、甘いのが苦手な男性でも絶対うまいと思う。
これがスーパーなどでは100円ちょっとで買えてしまうのだから恐ろしい世の中になってしまったものです。
嬉しい意味で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする